2011年05月15日

一週間筋トレダイエットとは

一週間筋トレダイエットとは、ダンベルなどを使った筋肉トレーニングを中心にした運動を行うことでスッキリしたボディラインを目指すダイエット方法です。正しい方法で筋トレを行うと、身体の線が引き締まり、実際の体重に変化がなくても見た目マイナス2〜3kg程度の”見た目ダイエット効果”があるほか、筋肉の量が増えて脂肪が燃えやすい身体になります。新陳代謝が活発になることから美肌効果も期待できるのです。

筋トレと聞くと、「筋肉ムキムキになる」というイメージがありますが、軽いダンベルを使ってゆっくり行う筋トレならそんな心配は無用です。「筋トレでは最低1ヵ月は続けないと効果が出ないのでは?」という人もいますが、正しい方法で行えば、たった一週間という短期間でもダイエット効果を得られるのです。

筋力トレーニングでは、胸、背中、お腹、脚といった身体の土台(中心)になる大きな筋肉から鍛えるのがいいといわれます。樹木に例えると幹の部分にあたる筋肉です。この体幹筋は消費するエネルギーも大きく、姿勢や身体のラインを作る重要な役目を果たしています。

一週間筋トレダイエットでは、この体幹筋を中心に鍛えることで、スタイルのいい、太りにくい身体を作ることを目標にします。中心になる筋肉を鍛えることで、姿勢も良くなり、見た目がスッキリするだけでなく、それ以外の細かい筋肉も一緒に鍛えられるので、一週間という短時間でもダイエット効果が得られるというわけなのです。




posted by 一週間ダイエット at 09:08| 一週間筋トレダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

筋トレダイエットの方法

身体の中心となる体幹筋を刺激することで、一週間で効果が出る筋トレダイエット。ここではその具体的なやり方を紹介します。一週間筋トレダイエットでは、ダンベルを使って筋トレを行うことでより効果がアップします。

@「ダンベルフライングドッグ」
四つん這いになり、右手にダンベルを持ちます。ゆっくりと右手を前に、左足を後ろに伸ばします。腰が反らないように、お腹を押し上げるように意識しましょう。その後、ゆっくりと右ひじと右ひざを近づけ、お腹を丸めて腹直筋を刺激します。15回ずつ繰り返します。反対側も同じように行います。これを一週間毎日続けます。特に二の腕に効くダイエットエクササイズです。

A「ダンベルスウィング」
ダンベルを持って立ちます。両腕を前方に伸ばし、肩の高さに上げます。両足は腰の幅に開きます。腕を前に伸ばしたまま、腰を下げてゆっくりスクワットをします。この時、お尻が後ろに突き出しすぎないように注意しましょう。腕を伸ばしたまま、上半身を右側にねじりましょう。この時、腰の位置があまり動かないように、お腹に意識を集中しましょう。腕を伸ばしたまま、反対側にもねじります。ゆっくりと元に戻して、同じ動作を15回繰り返します。これを一週間毎日続けます。太もも、ヒップ、わき腹に効くダイエットエクササイズです。

これらのエクササイズでは、ダンベルの重さに身体が流されないように体幹筋を使います。ゆっくりと、使う筋肉を意識しながら行うとより効果があります。今すぐ一週間筋トレダイエットをスタートして、美しいスタイルを手に入れましょう!


posted by 一週間ダイエット at 23:54| 一週間筋トレダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

筋トレダイエットの注意点

体幹筋を刺激することで一週間でスタイルが改善される筋トレダイエット。簡単に始められるこのダイエットには、特に危険なことはありませんが、注意する点としては次のようなものがあります。

一週間筋トレダイエットで使うダンベルの重さは女性の場合1kg、男性は3kgを目安にしましょう。初めて購入する場合には、スポーツ用品店などでグリップの感触や負荷を実際に確かめましょう。女性の場合、握力が弱いため手から抜け落ちる危険があります。それを防ぐためのベルト付きかコンパクトなものがお勧めです。

冬場の寒さの中で運動をするのは、心臓にも筋肉にも負担がかかります。一週間筋トレダイエットで勧められている運動はそれほど急激なものではありませんが、できるだけ温かい室内で行うようにしましょう。

一週間筋トレダイエットでは、四つん這いの姿勢で行うエクササイズがあります。できればヨガマットなどを用意しましょう。なければバスタオルなどを2枚重ねにして行いましょう。

また、運動の前と後にはストレッチしてリラックスさせてあげるのが効果的です。特に大切なのは、運動後のストレッチです。運動後のストレッチには、筋肉の疲労回復を助け、筋肉が硬くなるのを予防する目的があります。翌日の筋肉痛を防ぎ、効果的に一週間ダイエットを続けるためにも、ゆっくりと呼吸をしながら、時間をかけて丁寧にストレッチを行いましょう。

どんな運動・ダイエットにもいえることですが、筋トレダイエットにも無理は禁物です。1回のトレーニング時間は30分ほど、1日2回をめどに行い、早く痩せたいからといってやりすぎないように注意しましょう。

安全に効果的な一週間筋トレダイエットを行って、スッキリボディを目指しましょう!


posted by 一週間ダイエット at 20:30| 一週間筋トレダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。