2011年05月27日

一週間脂肪燃焼スープダイエットとは

一週間で効果が出るダイエット方法として注目を集めた「脂肪燃焼スープダイエット」。

キャベツ、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜を使ったスープを中心に、決められたメニューを一週間食べるというダイエット方法です。
面倒なカロリー計算も必要なく、身近にある野菜を煮るだけなので、料理が苦手な人でも簡単にできるのが魅力です。

もともと低カロリーで満足度の高い野菜スープはダイエットの強い見方です。

野菜をたっぷり使うことでダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルを補給できるだけでなく、食物繊維が腸を刺激し、便通を改善するため、「デトックス(毒出し)燃焼スープ」などと呼ばれることもあります。

体質を改善して、冷え症や肩こりなど、身体にたまった毒素が原因で起こる不快症状を改善する効果もありますので、ダイエットしている一週間だけでなく、普段の食事にも積極的に取り入れたい優秀なスープです。基本的な材料を使えば味付けも自由なので、食べ続けても飽きることがありません。

一週間燃焼スープダイエットプログラムでは炭水化物を取らない、スープと果物だけの日、スープとお肉の日など、方法が大まかに決められています。

このスケジュールにしっかり従うことで、より効果的なダイエットを行うことができますが、普通の食事をしながら、食事の前にこのスープを飲むようにするだけでも効果が得られる、簡単で嬉しいダイエット法でもあるのです。


posted by 一週間ダイエット at 12:09| 一週間脂肪燃焼スープダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。