2011年05月27日

一週間脂肪燃焼スープダイエットの方法

より短期間で痩せたい、という人にオススメの一週間脂肪燃焼スープダイエット。このプログラムでは一週間のメニューが大まかに決まっています。スープは一度作っておけば何日も食べられるので、料理が苦手な人でも簡単に取り組めるのが魅力です。

一週間のプログラムでは、朝食には毎日脂肪燃焼ジュースを飲み、昼と夜に脂肪燃焼スープを食べます。1日目から4日目までは野菜かイモ類、果物だけ、5日目と6日目には肉を食べますが、基本的にご飯などの炭水化物は7日目まで食べません。スープはいくら食べてもOKです。

ダイエット中はお菓子類、アルコール類は禁止。飲み物は糖分のないものを飲みますが、身体を冷やす効果のあるコーヒーや緑茶よりも、水や番茶を飲むようにしましょう。

一週間脂肪燃焼スープダイエットスケジュール
1日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープまたは野菜(油は使わない)
夜 脂肪燃焼スープ
※バナナ以外の果物はOK

2日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープまたは野菜(油は使わない)
夜 脂肪燃焼スープとイモ類

3日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープ
夜 脂肪燃焼スープ
※バナナ以外の果物や、野菜は自由。ふらふらするなどの症状がある場合には、炭水化物を少しだけ食べてもOK。

4日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープ+バナナ
夜 脂肪燃焼スープ+バナナ
※たんぱく質を補うために無脂肪牛乳500ml飲む。

5日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープ+トマト2〜3個、鶏肉か豚肉をゆでて調理したものまたは煮魚
夜 脂肪燃焼スープ+トマト2〜3個、鶏肉か豚肉をゆでて調理したものまたは煮魚
※水を1.5リットル以上飲む。

6日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープ+野菜、牛肉
夜 脂肪燃焼スープ+野菜、牛肉
※牛肉は好きなだけ食べてOK。

7日目
朝 脂肪燃焼ジュース
昼 脂肪燃焼スープ+玄米ご飯
夜 脂肪燃焼スープ+玄米ご飯
※玄米ご飯は好きなだけ食べてもOK。

ご飯や麺類が大好き!という人にはちょっとキツイメニューかも知れませんが、一週間という超短期間ですし、しっかり従えばかなりの効果が期待できる確実なダイエット方法です。どうしても短期間で成果を出したい人にはオススメです。

「もっと時間がかかってもいい」という人は、普段の食事の量を半分に減らして、食事の前に野菜たっぷりのスープを飲むようにしてもいいでしょう。この方法でも続けることで効果的なダイエットを行うことができます。




posted by 一週間ダイエット at 12:07| 一週間脂肪燃焼スープダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。